水道とガス代を節約する為にその使う場所から節約できることは

私が今実践している節約法は、家庭に関わるもの全てを対象に節約しています。

台所で節約できることは、1番は水道とガスになります。中でもお湯を使うとかなりのガスが使用されます。お湯はあまり使いたくないですが、冬場など冷たくて大変だし油も水では固まるので使うしかないです。そこで流し台にはバケツを常に置き、お湯をはり汚れた食器はそこに入れます。バケツの中で洗い、流す時は水を使います。食器洗剤も空の容器に洗剤2、水8の割合で入れて薄めて使います。これでも充分に汚れが落ち、泡落ちが早いので水道の節約になります。

お風呂もかなりガス、水道を使います。一年を通して湯船に入るのですが、湯船の水は3日に一回取り替えます。洗ったり流したりは湯船のお湯を使い、仕上げ流しでシャワーをつかいます。湯船にお湯を足してこれを家族がやれば、かなりの節約になります。

トイレは水道を節約するのですが、タンクの中に重りを入れて水の貯まる量を減らし流しています。これで上下水かなり節約になります。今迄説明した事を実践しただけで、する前より水道とガス代がひと月で35%は削減できました。さらに食生活もテコ入れしていけばかなり節約できますし、電気も節約すればかなり家計費がうくと思います。